受付スタッフは俳優?

何を言っているのか?とお思いでしょうが
受付のスタッフによく話していることです。

受付業務は、日常ではない環境です。

自宅で化粧をして、ユニフォームを着て、名札をつけて、
『いらっしゃいませ』なんてありえないですよね。

日常でない自分をしっかり演じてください。
違う自分を演出して、普段の姿ではない美しい自分を発見してください。

お客様は演劇を見る観客です。
見られています。
期待されています。
あなたの演技で感動させてあげてください。

役になりきりましょう
身だしなみはまず、清潔感を演出。

ヘアーメイク・衣装(ユニフォーム・服装)・メイク(化粧)で、クリーニングの受付役になりきります。

表情が硬いと演技どころではありません。
スマイル!それからセリフを覚えていきましょう。

イメージして下さい。
あなたがお客さんで、クリーニングを出しにいくとき。
どんな、お店に行ってみたいか?

そうです。
きれいなお店で、音楽が流れていて、笑顔でお出迎え。

なんてお話をしています。

どうですかクリーニング劇場!

いらしてください、私たちのクリーニング劇場へ!