冬でも汗をかいています!

汗は暑い時、夏などにかくものだと、思っていました。

しかし、ヒトは体温 を一定に保つためにエネルギーを消費します。
そのため、日本人の基礎代謝が一番高まるのは気温の低い冬ということになります。

基礎代謝 が高いということは、ちょっと動いただけで汗が出やすいということです。

夏はその逆で、気温が高いので体温を保つためのエネルギー消費が 少なく
その分、基礎代謝は低くなるのです。

もちろん汗をかくのも体温を調節するためです。
体温が上昇するのを防ぐためですね。
ですから 暑い夏は、たくさん汗をかきます。

しかし代謝の面から見れば、冬の方が 汗をかきやすいのです。

つまりヒトは、暑くても寒くても汗をかくとい うことなのです。

冬でも汗をかきます。
あせをかいたらお洋服は汚れてしまいます。

防寒着もシーズン中に適度なクリーニングをお勧めします。