ワイシャツのチェック

汚れワイシャツ

クリーニングに出されるお洋服の中で
ワイシャツは一番数多くお預かりします。

トラブルが発生している箇所は

衿・袖口の汚れ
衿・背出口の変色
衿・袖口の破れ
衿先の黒ずみ
衿の芯地縮み・浮き
ボタンの取れ・ひび割れ
ポケットの汚れ・インクシミ・ほつれ

商品に合わせた提案

衿・袖口の黒ずみ・黄ばみのシミ抜き
ポケットのシミ抜き
糊の強さ
ハンガー仕上げ・タタミ仕上げ

その他

ワイシャツの多様化やクールビズによるおしゃれ化によって
本来のワイシャツと呼ばれるワイシャツが減少しています。

ワイシャツは
大型洗濯機で高温・強い洗剤・漂白・糊の使用で、多量の洗濯と
ワイシャツ専用マシーンで量産仕上げができるので
通常のシャツより安価に設定できるのですが・・・
最近の着用されているシャツは
販売時点よりワイシャツではなくデザインシャツであり
通常のワイシャツ仕上げ機では仕上げられないものが増えています。

形状記憶シャツが増えているがそのシワを作らないような洗い方と仕上げ方があります。
その反面、洗浄が弱いために黄ばみや黒ずみが多くなり仕上がりもヨレヨレなワイシャツを着用しているのを見るとすごく残念におもいます。

ホームページ内に形状記憶シャツについて記載しておりますので
ぜひ参考にご覧ください。