春分の日とは

春分の日は3月20日または21日。

「春分日」、秋分の日は「秋分日」を採用するとされていますが・・・

「春分日」「秋分日」というのは天文学上の呼び名で、次のように定義されています。

太陽は星々の間を移動していて、その通り道を「黄道」といいます。

また、地球の赤道を天にまで延長したものを「天の赤道」といいます。

黄道と天の赤道は、お互いが傾いているために2点で交わり、その交点のうちの一方を「春分点」、もう一方を「秋分点」と呼びます。
そして、太陽が春分点・秋分点の上を通過する瞬間がそれぞれ「春分」「秋分」と定義され、「春分」「秋分」を含む日のことを、それぞれ「春分日」「秋分日」と呼ぶそうです。

なんだかわかりにくですね。

春分の日の意味は、『自然をたたえ、生物をいつくしむ日。』とされていますが、
一般的には昼と夜の時間が同じになる日というイメージの方が多いように思います。

春分の日を界にクリーニング屋さんは大忙しです。

お急ぎになる商品や、早めに衣替えをお望みの方は今のうちに

レッツクリーニング!