ベロア・ベルベット

シルク

ベッチン(別珍)、ベロア、ベルベット・ビロード(天鵞絨)という生地があります。
根強く人気で、数年周期で流行っているような気がします。
どれも起毛記事で、優雅な光沢をもつ素材です。
正直なところ見分けがつきません。

ベッチン(別珍)

日本語か中国語かと思っていましたが、ベルベティーン(Velveteen)で英語の変化した言葉のようです。別名、綿ビロードとも呼ばれています。
素材は綿が主で、同じような組織のものに、コーデュロイがあります。

☆特徴☆
生地は薄手の物がある。
毛足は短く、光沢は優しい。
綿織物が多い。

ベルベット(天鵞絨・ビロード)

素材はレーヨンや絹などを用いているものが多い。
ビロードとも呼ばれる

☆特徴☆
生地は厚みがあるが柔らかい。
光沢が美しく、起毛は柔らかく手触りが良い。
高級品は絹織物。

ベロア

ベロア(Velour)は、ラテン語の毛むくじゃらという言葉が、フランス語に変化した言葉。フランス語では本来は、ビロードのことをさすようですが、全く違います。

☆特徴☆
伸縮性があり、毛足が長め。
素材は綿・ポリエステルが多い。
織物ではなく、編み物。

しかしながら、明確に区別されて表記されているとはいえず、ごちゃ混ぜになっているような感じですね。