綿だからこそ注意が必要

綿製品とはTシャツやジーンズと言った製品に使用されており、身近な繊維の一つです。

夏服に利用されることや、下着に使用されていることが多くあります。

そこで、注意!

日光や汗により繊維はダメージを受けます。

他の繊維製品よりも強度がありますが、その分酷使してしまっている事が多くあり、変色や色落ちが見られます。

特に襟・脇・背筋・股下・ひざ裏・肩など・・・。

注意が必要です。

基本的に洗濯性や染色堅牢度(けんろうど。染色の強さ。)は高いものが多いのですが

製品が量販される一方で

染色が弱いものが多く出回っていたり

製品の上に

プリントや刺繍を施して販売されているものも多くあり

製品そのものの洗濯表示が対応できんあいことも多々あります。